ED治療をあきらめないと決めた男性とED治療の薬や病院

EDは諦めてはいけません。EDのせいで夫婦の仲が冷めてしまったり、浮気につながることもあります。周りにはなかなか相談できなくても、だからと言ってそのまま放っておくのはやめましょう。悩み始めたら早めのED治療をおすすめします。

ED治療には多量のクエン酸は効果的か

酢は血流をよくしてくれる飲み物として昔から有名ですが、クエン酸にも同じ作用があるのです。
クエン酸は食品添加物の一つであり、酸味を形成する成分として知られています。
排水口の汚れを除去するためにも活用されていますが、人間の血管癖の汚れもキレイにしてくれるのです。
ED治療においてもクエン酸は効果的とされており、食後にクエン酸の水溶液を飲むと血流がよくなると言われています。
酸っぱいものは身体によいと言われますが、これは酸味成分が脂肪や糖質をうまく代謝してくれるからです。
代謝を促進すれば、脂肪がうまく燃えるので必然的にEDは軽減していくのです。
EDの原因の多くは、血管を血液がスムーズに流れないことで生じます。
陰茎海綿体が膨張しないと、勃起力が減退してしまうわけです。

ED治療にクエン酸を使用する上で注意したいのは、多量の摂取は避けるべきことです。
クエン酸は食品由来の成分なので副作用はありませんが、非常に酸味が強いのです。
大量の水で溶かして飲まないと、飲んだあとに胃がキリキリすることがあります。
胃腸に不快感を覚えた場合は、濃度が高すぎると考えてよいでしょう。
もっと多量の水で薄めて飲むようにして、胃腸への負担を軽減しましょう。
1日の摂取量は5~15gが適量とされますが、一度で飲むのはおすすめできません。
1日3回に分けて食後に飲むようにすれば、胃腸への負担を軽減できるでしょう。
空腹時に飲むと胃がキリキリするので、必ず食後に飲むようにしてください。
水で薄めるだけで飲みにくい場合は、オリゴ糖を混ぜるのもよいでしょう。
オリゴ糖はお腹の調子を整えてくれるので、代謝促進にも役立つのです。
肥満解消も期待できるため、ED治療にも役立つ食品なのです。

page top